アロマヘッドヒーリング® マインド・ハート・スピリット

女性のための Women’s Care ~100年ライフは ダイレクトに女性の活力アップ! ~

このページは、セラピストアワーズジャパンのブログに寄稿したものです。

私が運営している shrim-cozyspot (シュリーム-コージースポット)は、
健康美のための アロマセラピーサロンcozyspot で 私がまとめたメソッド アロマヘッドヒーリング® と
おまかせアロマトリートメントの提供や、個人や企業への普及活動、
また、5つ星ホテルをはじめとする施設のセントプロデュースを行っています。

その仕事の中で、アロマヘッドヒーリング® というメソッドを 提供していく中で、大切なことに気づきました。

その内容はこちら
ベースの大切さ ~アロマヘッドヒーリング®を通して~
http://shrim.jp/importance-of-the-base/

また、自分自身がケアを試したことで、2年以上悩んでいたことが たった1日で解消され
これは、全ての女性にシェアするべきだと、プロジェクトを立ち上げました!!

それが

Wemon’s Care (ウィメンズ ケア)

です。

私の中では、語ることがタブー視されるのではないか とか
また、夜の女子会で話をすることさえも はばかられるように思っていたことです。

このプロジェクトで、私が出来ることは情報提供とその場をつくり、この意識を沢山の日本女性に
知ってもらい、100年ライフを活力あるものにして行くためのものです。

男性には言わずと知れた活力源への良い情報が公で言われてきたのに、
私たち日本女性が今まで公にするどころか、文化や習慣として定着していなかったことは、
これまでの文化や日本の女性としての受け継がれてきた考え方など、さまざまな理由があると思います。

しかし、

長寿国日本の女性でも100年ライフになってくると、これまでの以上のケアをしないと
自分の健康生活が守れなくなるかもしれません。

そろそろ私たちも声を大にして 女性の活力アップについて、話たり、実践していきませんか!?
ケアをする事で、自分の健康と活力に自信をつけましょう!!!

という プロジェクトです。

若い世代からの実践で今のさまざまな悩みが消えすこともありえます。
ウィメンズケアは、若いうちからスタートすることが大切です。

では、どのようなことを ウィメンズケア として 提案していくのか!?を お話いたします。

ちつ(膣)のケア

女性が持つ10個の穴の内、生理でのケアはありますが、日本女性は ちつ のケアの習慣がない人が
多数を占めていると思います。私もその一人でした。
生殖器は、他の臓器の様に四六時中動かす必要がないので、ほったらかしにすると、
体が自然と他の必要な臓器への血流を優先させます。
特に閉経前後からの劣化は急激にやってきます。
閉経後におこる あらゆる部分の乾燥対策にもおすすめです。
また、PMSや更年期障害、不定愁訴など自分だけしかわからない辛さも、
もしかしたら、このケアで好転するかもしれません!
また、ちつに 潤いがないと、鍛えていても乾燥しているので、性交痛も含めて痛みがあるという声もありました。

現代は、頭脳労働の仕事が増え 座っている時間が多くなりました。
すると、腰が常に冷えている人も多く ますます生殖器への血流が減少してきます。
大量の情報処理で 頭だけを使うので、脳疲労が著しく 疲れが蓄積しやすい、
下半身は冷え、上半身が火照る などの対策にもつながることが見込めます。

脱毛

宗教上や個々のポリシーなどにより、全ての体毛をケアしないという方もいらっしゃいます。
私は、腋の下の脱毛をやっていて、本当に困ることはなく、むしろ安心して腕を上げたりできるので、
今のところありがたいことのみです。
では、世間でいう、Vライン、Iライン、Oラインなどは、どうでしょうか?
私の場合、水着を着る機会がないと、全くケアもしていないのが現状でした。
若者を中心にワックスや永久脱毛もされてるとのお話を聞きますが、
永久脱毛なら、再生する確率が少ないので、後々の老後も安心かと思います。
しかし、現在の永久脱毛は、専用の機械で光の熱を皮膚の表面からあて、
皮下の毛根の黒い部分に集めて、タンパク凝固をおこさせ、毛根が再生できないようにすることがほとんどです。
ということは、白毛になる前という年齢制限があります。
なので、体毛が黒いうちに始めることをおすすめします。
世界の女性は 普通に脱毛すること人が多く、日本の女性のようにケアをしないということは、
先進国の中でも稀なことのようです。

V・I・Oラインの脱毛について こんなお話を聞きました!

老後する側からのお話(肯定)

・下の世話をするときに、体毛があると不潔になるので、自分は若いうちにやっておきたい。
・おむつを替えるときに、体毛に便などが付いてしまい、肌や粘膜を傷つけずにきれいにすることが 難しいことがある。無い方がいい。

老後される側になるかもしれない世代(肯定)

・いつでも水着などが着れるので安心
・将来自分がされる側になったときに、不潔になる理由が減少する
・海外の人から「日本女性は何もケアをしないのでビックリ!顔はきれいに化粧しているのに」と聞いた。

その他(半分肯定)

・自然が一番だと思っていた。抵抗がある。でも、言われてみるとそうだとは思う。
・いざ、自分がやると思うと、その場所を人に見せるのに抵抗があるし、ワックスも永久脱毛も痛そう。

などのコメントをいただきました。反対が無かったのが意外でした。

しかし、中には、こんな話をしただけで、話題を変えてしまう方もいらっしゃいましたので、
慎重 かつ まじめ に取り組むべきことだと 再認識もさせられました。

骨盤底筋などを鍛える!

この話は、ご存じの方もとても多かったので、結構取り組んでいた方も多く、
言うまでもありませんが、ちつ が劣化している時は、他の臓器も同様の状態がおこっています。
しかし、一番使ってない臓器で、下に向かっている開口していますので、緩くなると引力でも下がります。
また、内臓が下垂したりしてきて、他の臓器にも上から押され、子宮脱などがおこってきます。
また、便秘の人などに多い直腸のポケットが ちつの方に突出していたり、、、と、 さまざまな状況がおこっているとの声も。
また、下がってきているのが自分でもわかり、歩いても痛い という声もありました。
実は悩まれている方がたくさんいるのですね。

こちらから、お話をすると、声を発していただき、考えや体験などを
それぞれお話していただく方がほとんどで、今まで気にしていても
このようなお話を公でする機会がすくなかったのだと実感しました。

これらの話の発端は、女性の新しいスキンケア という名の ある勉強会を受講させていただき、
セラピストとして取り組むべきだと直感で感じ、取り組み始めました。
それから 自分で検証し、沢山の方々にお話をうかがい スタートする運びになりました。

その他、まじめにもっと語りたいことがありますが、まずは時間の関係でこのようなことからといたします。

セミナーが 2018年4月20日(金)に開催決定!

専門分野から2名の講師が来てくださり、現場のことや体の事など具体的にお話していただきます。

海外の女性が何故にあんなに活力あふれる人が多いのか?
成熟した大人の女として、自分を大切に過ごしていくには?
生理や妊娠など女性の人生においての大切な時期に知っておくべきことは?
などなど

私たちと一緒に女性のケアについて、考えてみませんか?

最後に

冒頭でお話していた 自分自身がケアを試したことで、2年以上悩んでいたことが たった1日で解消された・・とは、
最初のきっかけとなった講座で講師の先生が、自分の ちつ を 鏡で見てください。 と言われました。
若いころ 水着を着る前にしか 鏡で見たことが無かったのですが、それも まじまじとなんて初でした。
愕然とすると共に、ケアをしなければ!と 奮い立ちました。
オイルケアも その日のお風呂上りに 早速 実践。
実は、その2年位 生理もないのに出欠が続いてました。
何かの病気に発展するといけないので、年に1回程度 検査のため通院はしていました。
そのクリニックでは、老化の為に おこることと言われ、
対策としては 布ナプキンの使用 をすすめられた 程度で、
一抹の不安を残しながらも、体に支障があるわけではなく、何も対策しないまま 時だけが経過しておりました。

すると、そのケアの実践で2年間悩んでいた、出血がなんと1日でとまりました!
これは凄い!!の一言です。

その後も、自分のサロンで使っている数種類のオイルと 新しく購入したちつケア専用のクリームを試し、
自分に合ったものがわかってきました。

国によっては、デパートで ちつケアの 商品が普通に並び、お顔のスキンケアと同じようにケア用品が売られています。
日本でも使える商品は、ちつ ケア とは書いてないですが、会陰マッサージ にも とは書いてあるのもあり、
意外と出回っていましたよ。

その後も 私や同じようにケアを始めた人たちに起こった良いことが!
このブログでは、長くなりますので、次の機会にでもお話させていただきます。

それでは、今後ともセラピストアワーズ ジャパンの活動を宜しくお願いいたします。
来週は 東京で セラピストのための医療セミナー も
NPO法人 地域医療連繋団体 needs の 代表理事 進谷先生(通称 しんちゃん先生)をお呼びして開催します。

セミナーでお会いできますことを楽しみにしております。

 

・・*・・*・・*・・*・・*・・*

 

セラピストアワーズジャパン 今後の予定


3月21日(水)開催地:福岡県福岡市 性の多様性を語ろう!
~LGBTについて~
http://healing-island.jp/news/variety-of-the-sexual


4月20日(金)開催地:福岡県福岡市 Women’s Care
~100年ライフはダイレクトに女性の活力アップ!~
http://healing-island.jp/news/for-woman-power-up-100-years-life

 

毎月第1土曜日21:00は、セラピストアワーズジャパン メンバーがMCをさせていただきます!
コミュニティFM放送局 FMKITAQ|エフエムキタキュー

http://www.ustream.tv/recorded/112504942

 

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

サロンでのケア情報は、こちら
http://shrim.jp/treatment-salon-cozyspot/

ご予約・お問い合わせはこちら
(初回は 滞在時間を30分程長めに考えておいてください。)
http://shrim.jp/access-map/contact/

関連記事

高松 春后 Haruko Takamatsu

トータルアロマプロデューサー
アロマヘッドヒーリング®ファウンダー
垣根を超えた個性あふれるセラピストのグループ セラピストアワーズ 発起人
エアアロマジャパン セールスパートナー
日本アロマコーディネーター協会 認定加盟校
シデスコインターナショナル ライセンス
放送大学 生命科学 エキスパート


30年以上、エステやアロマ業界で人の癒しや教育、サロン運営を続ける。
主催するスクールや九州、関東、北海道で、多くの失敗や経験から学びまとめた、
頭(脳)を癒す究極のメソッド、アロマヘッドヒーリング®を中心としたセミナーを行う。

詳しいプロフィールはこちら

shrimマインド・ハート・スピリット

最新のお知らせ・ニュース

こちらで最新のお知らせ・ニュースをお伝えしております。


最新のお知らせ・ニュース

Aroma Head Healing®ご予約

2018年8月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
×
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2018年7月

おまかせトリートメントご予約

2018年8月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
×
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2018年7月

PAGE TOP