アロマヘッドヒーリング® マインド・ハート・スピリット

頭をスッキリさせたい!春

トータルアロマプロデューサー の 高松 春后 です。

この季節、特に頭をスッキリさせたい人が増えてきますね。


長い冬から春へ移行している時期、花粉なども飛散しているし、
だるさ や めまい、頭痛などを訴える方増加します。

私もスッキリさせたい!と思っている一人です。
なので、アロマやアロマヘッドヒーリング®などを通して 自己で確認し、良いと思ったことをご紹介します。
かなり偏りがあると思いますが、ご覧ください。

なかなかスッキリしない時はやっぱりサロンでのケアでリセット

環境の変化も大きく、順応するために頑張っている自分をセルフケアやサロントリートメントなどで調整することが大切な時期です。
ホームケアで改善が見られない時は、一旦リセットするためにもサロンケアを1~2度やってみるとスッキリする方が多いようです。
サロンに通うとセルフケアよりダイナミックに体が変化します。また、定期的に通ってみると 通い始めに感じた あの重かった頭がスッキリし、心身の軽い状態 があたりまえになってきて、いつの間にか 自分の健康な状態の基準 がアップしています。
もちろん、自分に合うサロンケアで対処することをおすすめします。

以前、アロマヘッドヒーリング®について取材された浜田綾さんにブログをアップしてもらっている記事です。よろしければご覧ください。

自律神経の対策に!アロマヘッドヒーリング®で春の不調を快適に変えよう!
http://shrim.jp/aroma-head-healing-for-disorder-of-the-autonomic-nerve/

何といっても良い眠り

よく眠れているかで日々の生活の質自体が変わります。
日本人は睡眠負債が世界的に見ても大きいと言われています。
不規則な生活、コミュニケーションでの疲れ、仕事の気苦労、将来の不安、
脳の興奮、寝る前の飲酒やカフェインなど原因は様々です。
良い睡眠のためにいくつかピックアップしていきます。

〇生活のリズムを整える

不規則な生活にならざるを得ない人も多いと思います。
私もその一人で、何時に寝てもおおよそ同じ時間頃に起きてしまうので、
睡眠時間が短く夕食後に眠くなってしまうこともしばしばです(汗)
最近、便利なスマホのアプリで睡眠チェックをしていますが、
短い時間でも睡眠効率は良いので朝はスッっと起き、何とかやれてます。
効率が悪い日は、夜にお酒を飲んだ日 と 特に深夜まで起きていた日、
気になる事がある日、座っている時間が多かった日、バランスの悪い食事が続いた日、
寝る前に脳に沢山刺激を与えた日 など原因がわかってきました。

私の場合、まず、お酒を飲む時は、次の日に疲れを残しても良い日にしています。
私にとっては、飲まないとストレスが発散できないというよりも、飲んで次の日に尾を引くことの方が
辛いことになってきたので、無理せずに実践できてます。

また、深夜まで起きていると上の方にばかり氣が上って足腰が冷えてきますので、
なるべく足や腰が冷えないように寝る前に入浴し、
衣服での調整に気をつけることで早く入眠できているようです。
頭寒足熱を心掛ける事で寝つきも良いようです。
その他の事項は、もう少し詳しくお話します。

〇コミュニケーションでの疲れなどは、流して癒す

人は自分の使命を持って生まれてくるものだと私は思っています。
今世で使命を全うするために、課せられる様々なことには、辛いことも沢山あり、
その中では、特にコミュニケーション上で傷ついたことや不安なことが、多いのではないかと思います。
私は、サロンを訪れる方々に、物理的にトイレットペーパー書いて流すことなどを提案することがあります。
頭の中ではわかっていても、その辛いスパイラルから抜け出せない時は、
気分転換等も大切ですが、物理的に流す行為も必要かと思います。
しかし、その悩みや不安の根本の部分を知らないとできないので、専門のカウンセリング等に依頼するのもおすすめです。

食事バランス

数日から一週間でバランスを考えて食事を見ていきましょう。
女性は甘いものに目がないという方が男性より多いですね。
甘いものを食べるとセロトニンが出て安心感や睡眠に導きやすいとは言われています。
逆に甘いものが欲しい時は、気の使い過ぎや脳疲労などがおこっているのかもしれません。
しかし、食べすぎは体の糖化を招きます。
食べたい時は、他の食事の後にいただくことで、血糖値の乱高下に結びつきにくく、
食べすぎを抑えられるのではないかと思います。
甘いものは別腹ですので、お腹いっぱいでも不思議と入っていくのには、毎回驚かされますが(汗)
脳を使いすぎたりしたら、甘いものが欲しくなりますが、砂糖などの単糖をたっぷり摂ると、
糖が早く分解されてしまい、余計に疲れを感じやすくなることになることはよく言われています。
特に疲れが溜まっていると、強い虚脱感や めまい のような症状が出る人もいます。
また、夜食は、寝ている間も消化器を働かせるため、本来の体組織の修復やデトックスまでパワーを廻せず、
睡眠効率が悪くなり、朝から疲れがとれない目覚めになりかねません。
就寝の3~4時間以上前までに食事を終わらせましょう。

夜の甘いものなどが好きという方は、糖の代謝異常で逆に疲れさせていることも原因の一つに考えてみてください。
また、アルコールは、脳を興奮させ 糖として体を廻ります。
もしかしたら、寝酒が朝のスッキリ感を阻害しているかもしれません。
しかし、お付き合いでどうしても必要な時は、先に野菜などを食べてから揚げ物などレモン汁などをつけて食べる、
白湯を飲むなどで調整しています。私にとっては、糖化の促進を抑えてくれるようです。

朝から辛い方へ、糖の摂り方と睡眠の関係
http://shrim.jp/sweets-and-sleep/

目や耳を休ませる

東洋医学でいうと、目は肝と、耳は腎と繋がっています。
否が応でも何か情報が入って来る現代、積極的に休ませることもたいせつですね。

五感の中で一番使っている目。
常に何か情報を探しています。
その目が疲れている人がますます増えています。
また、寝る直前まで目を使っていることが多いと思います。
私も、寝る前の読書やネット動画などを思考の切り替えに見ることがよくあります。
特に本より動画の方が 刺激が大きいので、内容によっては 脳の興奮が収まらないものもあると思います。
瞑想や呼吸法で整えてから、部屋の照明なども落ち着く程度にして、就寝をすることもおすすめです。

また、耳も疲れている人が多くいます。
音楽などを良く聞いている方や、特にイヤホンで何か聞いている人などもです。
仕事として沢山の情報を聞かねばならない人は、寝る前に静かな空間に身を置く事で
休ませることが出来るのではないかと思います。

好きな香りの空間を演出しておくことで、音が気にならなくなることや、
目で情報を追わないことにも一役買ってくれるはずです。
ちなみに、私たちの鼻は片方ずつ休ませながら呼吸しています。
一番脳に早く情報を届ける感覚器ですが、体は自然とバランスをとっているのですね。

体全体をケア

昨今の仕事や生活事情が変化し、便利になった分、日常生活の中で一部の体だけを使うことが多く見受けられます。
私も同じ動きをすることが多いので、ストレッチ等を怠ると、たちまち疲れやすくなります。
頭脳労働だと特に腰やヒップ、足が冷えている人を数多く見ます。

腰やヒップなどは、経絡としては、肝経・腎経などが通りますので、
パワーが落ちているとエネルギーが流れていかず、逆光してしまうような症状に陥ります。
その場所は、生殖器や腸などの場所ですが、生殖器は特に使わない時は全く使われないので、
血液やエネルギーが他の臓器に優先され、劣化は他の臓器に比べて早くなり、活力が落ちてきやすくなります。
眠るのもパワーが必要なので、睡眠にも影響がみられます。
長寿国日本の女性は、100年ライフといわれる今、寿命の短かった過去のライフスタイルとは
違う価値観を持つことが大切となってきました。

セラピストアワーズジャパンで開催する専門家をお呼びしてのセミナーです。
2018.4.20 Women’s Care ~100年ライフはダイレクトに女性の活力アップ~
http://healing-island.jp/news/for-woman-power-up-100-years-life

平日参加が難しい方は、セラピストアワーズメンバー 森本千佳さんが主催する フェミニンケアを医師よりお話されるセミナーもあります。
顔にエステをするようにデリケートゾーンもお手入れを!
http://blog.healing-island.jp/2018/03/05/women-beauty-seminar-march2018/

自分の性を認めていますか?

私は、子供の頃から 自分が男だったらよかったのに! と思っていました。
田舎の環境が女性軽視と差別が大きかったことが原因の根底にあると思います。また、結婚・離婚を経験し、子育て中は母親と父親の役割を続けてきたので、女性であることを捨てて生きてきたようです(笑)
今となっては、その経験もその時の自分のベストだったのでしょうが、自分の性を認めて無かった時間が長かったようです。
これからは、父親の役も必要なくなったので、自分の性をもう少し楽しめる時期となるようにしていきたいと思っています。
それがLBGTのセミナーを開催皆さんと続けていきたいと思った理由の一つです。
自分の周りにLGBTの人がいなくても、自分の性への違和感がある方もぜひご参加ください。
日程延期になりました!_性の多様性を語ろう!~LGBTについて~
http://healing-island.jp/news/variety-of-the-sexual
 
to-refresh-headspring
 


セラピストアワーズ代表 高松 春后
http://healing-island.jp/expert/76.html

・・・・・・・・・・・・・・

~セラピストアワーズメンバー MC情報~

2018年2月より福岡県北九州のFMkita-Qにて
NPO法人 地域医療連携団体Needs 様の ラジオ番組にて同市在住メンバーが出演中!

次回は、
4月7日(土) 21:00~21:30

・・・・・・・・・・・・・・

セラピストアワーズジャパン 2018年今後の予定

 


日程延期となりました!開催地:福岡県福岡市 性の多様性を語ろう!
~LGBTについて~
http://healing-island.jp/news/variety-of-the-sexual

2018.4.20 Women’s Care ~100年ライフはダイレクトに女性の活力アップ!~
http://healing-island.jp/news/for-woman-power-up-100-years-life

セラピストアワーズのホームページはこちら
http://healing-island.jp/

関連記事

高松 春后 Haruko Takamatsu

トータルアロマプロデューサー
アロマヘッドヒーリング®ファウンダー
垣根を超えた個性あふれるセラピストのグループ セラピストアワーズ 発起人
エアアロマジャパン セールスパートナー
日本アロマコーディネーター協会 認定加盟校
シデスコインターナショナル ライセンス
放送大学 生命科学 エキスパート


30年以上、エステやアロマ業界で人の癒しや教育、サロン運営を続ける。
主催するスクールや九州、関東、北海道で、多くの失敗や経験から学びまとめた、
頭(脳)を癒す究極のメソッド、アロマヘッドヒーリング®を中心としたセミナーを行う。

詳しいプロフィールはこちら

shrimマインド・ハート・スピリット

最新のお知らせ・ニュース

こちらで最新のお知らせ・ニュースをお伝えしております。


最新のお知らせ・ニュース

Aroma Head Healing®ご予約

Aroma Head Healing®

2018年10月25日 (木)

時間 予約
10:00
×
14:00
×
16:00
×
18:00
×

おまかせトリートメントご予約

おまかせトリートメント・ミッシェルビオ

2018年10月25日 (木)

時間 予約
10:00
×
15:00
×
18:00
×
PAGE TOP