アロマヘッドヒーリング® マインド・ハート・スピリット

髪や頭皮が知らせるサインに気づいて快適に!

9月の中旬になっても福岡では30℃超えの予報がでておりましたが、やっと秋の訪れが見えてきたこの頃ですね。

秋は 抜け毛 が気になるという人が増える季節です。
日焼けの後の地肌や毛髪の痛みが目立ったり、
急に肌寒くなるとお肌と共に頭皮や髪も乾燥してきます。
秋はお肌や髪が一番老けやすい時期といわれています。
そんなトラブルは、実は体からのサインです。
しっかりサインをキャッチして、自ら心身をいたわってあげましょう。

以前に、口元のトラブルを一部ご紹介しました。
秋は胃腸も疲れている方が多いはずです。
沢山の旬の美味しいものが出回る食欲の秋。

こちらもご覧ください。
http://blog.healing-island.jp/2018/01/04/for-cheerful-one-year-notice-a-sign/

髪で血液と性のバランスや成熟度を知る

美しく艶のある髪は、血液と性ホルモンが大きく関与しています。
頭髪の毛周期は個人差はありますが、5~7年程度。
毛根から栄養分を吸収しながら、伸びていきます。
髪は手先、足先などの体の末端で 解毒できなかった老廃物が蓄積されやすいところでもあります。
食生活で加工食品や薬を多くとったり、ストレスが溜まったりしている人は、毛髪を特定の機関で調べると解毒できなかった成分が沢山検出されたりします。
貧血などで血液不足になれば 髪が貧弱に、また、血液が汚れていてめぐりが悪い時も髪質は低下します。サラサラで豊かな血液が美しい髪をつくります。
また、毛髪の老化は全てではありませんが、腎の疲れなどが大きく関与しています。東洋医学では、腎は親からもらったエネルギーを貯蔵するところといわれています。

性ホルモンは、加齢と共に分泌が低下し、白髪や薄毛、脱毛、または、女性に多い足などの剛毛化、眉毛などの長伸化などの症状が出てきます。それは、遺伝的なことも関係し、自然なことではありますので、アンチばかりを注視するのではなく、ナイスエイジングという考え方でセルフケアを心掛けることが大切だと思います。

髪の症状

クセ毛が出てきた

もともとは直毛だったのに、思春期や更年期になって癖がでてきた。という方も多いのではないでしょうか?
頭頂部に縮れた短い毛(あほ毛といわれる方も(笑))が ピンピン立って目立ってしまうことが私も経験があります。
これは、髪の栄養が不足した時に起こりやすく、髪が細くやせてくることでおこるといわれています。ストレスなどのさまざまな要因で胃腸などの消化器系が弱くなり、食品を分解・吸収する力が落ちた時になることがあります。
消化器系を癒し 働きを助けることで、栄養の吸収が良くなって髪にまでいきわたるようにしていくことが大切です。
精神的な緊張状態が続いている時も、消化力が落ちやすくなりますので、リラックスして副交感神経を優位にさせ、良い睡眠をとることも必要です。
また、腎の力が落ちていることが考えられます。

髪が細くなった・ハリが減った

年齢と共に、髪はやせて、細くなる傾向があります。
ホルモンの分泌量が減り、腎の力が弱まり、ハリやコシ衰えてきます。
腎を強化させるようお腹を温め、末端を冷やさないことや、適度に休んで気力と共にパワーをチャージすることも対策の一つです。
若い人でも、貧血傾向と腎の衰えでこのような症状になる方がいます。
老若男女、バランスの良い食事をよく噛んで摂ることはもちろん、
成長ホルモンは夜に分泌されるので、皮膚の美しさは夜に決まります。
髪も皮膚の一部ですので、夜は早めに就寝し、規則正しい生活にするなどの日頃の生活の見直しをしてみましょう。

抜け毛が増えた・はげている場所がある

抜け毛は、春と秋に多なる傾向があります。
また、女性は産後数か月目にごそっと多く抜けることが多いようです。
季節的な抜け毛は、頭部の防寒や暑さなどの温度調整の準備のためですので心配はいりません。
通常70~80本位は抜けて、同じくらい新しい毛も生えてきます。
産後もしばらくすると生えてきますので、バランスの良い食事を心がけ、ストレスにならないようにしましょう。
円形脱毛症は、腎の衰えや血液の不足に ストレス などが加わっていることが多くなります。
若い女性アスリートや、職業的に髪をまとめなければならない女性によくある側頭部や頭頂部の抜け毛もあります。
まとめ方を変えるだけでも血流が滞っていた箇所の流れが良くなり、改善しやすくなります。
また、ロングヘアの方で頭頂部が薄くなることがあります。
カットでレイヤーを入れて、頭頂部の髪の重みを軽くすることもおすすめです。しかし、ストレスや栄養状態、ホルモンバランスなどさまざまな要因で抜けて生えにくくなることも考えられます。

若くしてはげている時は、男性に多い脂質の摂りすぎからくる食生活の偏りが大きく関係していることが多いようです。脂肪の摂りすぎで毛根部の脂質も増え、毛穴が汚れやすくなります。また男性ホルモンの作用を強めすぎてしまう傾向がみられます。
もちろん腎の働きも衰えていることが考えられます。同時に精力や精子の製造機能などの低下が懸念されます。

白髪・若白髪

年齢的な白髪は、遺伝的な傾向が強くなります。
メラニン色素を作るメラノサイトがしっかり働いていると黒々とした黒髪が保てます。
しかし、早くから白髪が出てしまうのは心身の影響が大きく、早老現象が見受けられます。
腎はカルシウムの吸収力とも関係しています。吸収力が落ちると、骨や歯が弱り、虫歯ができやすい傾向になります。女性は出産後などにも起こりやすくなります。
過度のストレスで白髪が増えたりすることがあります。メラノサイトがメラニン色素を作る力が落ちている状態です。これは、皮膚にも白斑のように色素が白く抜けることがあります。

枝毛・切れ毛

九州に住んでいる私は、悩んでいる声を耳にすることが少なかったのですが、北海道をアロマヘッドヒーリング®の仕事で訪問した時に圧倒的にこの悩みが多かったので地域柄が出ることを感じました。
北国は冬の寒さが厳しく 長いため、屋内を温めることに長けた建物の構造です。そのため、室内の髪の乾燥によることは大きいと思います。髪が長い人は、長期にわたり摩擦などの刺激を受けるので、さらに多くなります。
また、女性は月経などにより、貧血のような症状で栄養不足に陥りやすい傾向があり、髪が弱くなることも考えられます。

地肌のサイン

健康的な地肌は適度に弾力があり、動かせば数センチ位までは動く柔軟さがあります。
もちろん、皮膚トラブル等が無い状態でのことです。

頭皮は生活や行動傾向、老化度などによっても硬さや常態が変化します。
頭頂部の百会の付近をつまんでチェックしてみましょう。
→片手の3本の指で百会のツボを囲むようにつまんで動かす。

地肌がガチガチで動かない

頭皮が頭蓋骨に張り付いてつまめない感じがする程ガチガチ。
全体に血行が悪く、頭全体がつかみにくく、パンパンに張っている状態。
自分が何でも抱え込み脳がオーバーワーク気味になっていることも。
一日の内に、緊張状態を強いられる時間が長いと交感神経が優位になり、よく休まないうちに翌日に持ち越してしまうので悪循環に陥りやすく、さまざまな髪と地肌のトラブルが起きやすくなります。

地肌のむくみ・ゆるゆる

頭皮が ズルッ と動いて元に戻らず、弾力が少なくなった状態。
頭蓋骨と頭皮の間の血液やリンパ液のある層が ぶよぶよ に膨らんでむくんでいる状態。
自分よりも周りの都合を優先させてしまうことが多くなりがちかもしれません。
耳の周りなどがむくむ、頭が重くなる、鼻の通りが悪い、などの症状がでることも。

また、老化と共に 頭皮も弾力がなくなり、頭頂部は ガチガチ なのに、下に行くほど ゆるゆる になってきます。同時にフェイスラインが崩れ、首が大きく短くなったように見えてきます。

共通する対策・ケア

髪や地肌の状態を知り、まずは、自分自身をいたわることが大切です。
髪や皮膚トラブルは、意外にも精神的ストレスが大きく関与しているケースが多いです。

精神的な緊張状態が続いている時は、消化力が落ちます。
消化力が落ちると、体のコリや痛み、むくみなども同時に感じている人も多いかもしれません。

アロマセラピーの観点から

全てにおいてキィワードは リラックス と バランス です。
通院するまでもない、服薬するまでもない という小さな症状を持ち続けていると、毎日がこのようなものだからと気付かずにひどい状態を招いてしまうかもしれません。
思いついた時に ふと 呼吸と体のコリや重さ、肌などの色などを確認してみましょう。
鏡の前のあなたに疲れが見えたら、サインがその前に出ていることを振り返ってみてください。
今日もよく頑張った!!
誰も褒めてくれなくても自分を認めてあげましょう!!!
そして、ゴージャスな食事よりバランスのとれた消化の良い食事と、アロマなどの小さなご褒美を与えてください。
もちろん、自分でやるのが辛い時は、セラピストの力を借りて、お気に入りの施術を受けることもおすすめです。
ご褒美は出来そうなことから始めてください。

 

―そんな体験者からの声を沢山いただいてます―
(例)
・昨日が寝不足で、仕事中のブレイクタイムにゆっくりとなる香りを使用し、その後が眠くなってしまった。。
→ エッセンシャルオイルは、頭脳明晰作用のある精油といわれていても、バランスさせますので、リラックスできる香りがほとんどです。職場では、スッキリする香りやリフレッシュする香りなどを選んでみるのもいいですね。自宅と職場で使用する香りを変えることで、オンとオフの気分の切り替えにつながります。

・大好きと思って購入し、自宅のトイレタンクにエッセンシャルオイルのイランイランを素敵垂らしておいた。その後長時間トイレに居座る事となり、吐き気や頭痛がした。。
→ イランイランは、禁忌事項にも 長時間の使用は頭痛などをおこすことがある とうたわれています。しかし、最初に嗅いだ時はフローラルで華やかだし、リラックスした気分になります。その時は良いと思っても落とし穴があることも。。

香り選びに不安な時は、ネットなどにも沢山掲載されていますが、お近くの専門家にお尋ねください。

アロマでのケア

〇リラックスさせてくれる精油を嗅ぐ
まず嗅いでみて、好き! と思う香りが今のあなたに必要であることが多いのですが、
その後の行動などを考慮し選んでください。また、嗜好が本当は長く嗅がない方がよい香りを衝動的に選んでしまうこともあります。

〇キャリアオイルで希釈しお腹や首肩などをマッサージする
部分的にお腹に使用する場合は、キャリアオイルは10mlも使用しないかと思います。
50~100ml程度のキャリアオイルに先にエッセンシャルオイルをブレンドして、まめに使用されるとよいでしょう。濃度等は専門家にお尋ねください。

保管は冷暗所で、作成後は早めに使用してしまってください。
お腹が冷たく固い人は、おへそを起点に反時計回りに撫でて擦り込むと、リラックスしやすいと思います。目安はお腹が温かく柔らかくなるまでで十分です。

〇バスタブに1~5滴たらし、ゆっくりバスタイムを楽しむ
精油の敵数は、バスタブの大きさや、家族構成によって違いますが、少なめの敵数でしっかりお湯を混ぜてから入浴してください。
濡れた状態の皮膚からの吸収は一番体に入っていきやすく、全身をダイレクトに循環してくれます。これからの季節は特におすすめです。

最後に

頭は、鏡などを通してからしか 自分の目で見えないので、意外と疲れがおざなりになる箇所です。この秋は、お肌のスキンケアと合わせて、生活や別のケア方法にも目を向けてみませんか?
髪や頭皮が元気になると、お顔もつながっていますから、お肌も元気になることに間違いありません。アロマケアは、禁忌事項などを確認すれば、かなりたくさんの方法があります。
秋こそ自分のためのセルフケアを見つけてください。


もちろん、私がまとめたメソッド、アロマヘッドヒーリング®などの頭部とデコルテのマッサージもダイレクトに作用してくれるはずです。

Aroma Head Healing®
http://shrim.jp/aroma-head-healing/

脱毛症とアロマヘッドヒーリング®
http://shrim.jp/alopecia-ahh/

*このブログは、セラピストアワーズジャパンに寄稿したものです。

関連記事

高松 春后 Haruko Takamatsu

トータルアロマプロデューサー
アロマヘッドヒーリング®ファウンダー
垣根を超えた個性あふれるセラピストのグループ セラピストアワーズ 発起人
エアアロマジャパン セールスパートナー
日本アロマコーディネーター協会 認定加盟校
シデスコインターナショナル ライセンス
放送大学 生命科学 エキスパート


30年以上、エステやアロマ業界で人の癒しや教育、サロン運営を続ける。
主催するスクールや九州、関東、北海道で、多くの失敗や経験から学びまとめた、
頭(脳)を癒す究極のメソッド、アロマヘッドヒーリング®を中心としたセミナーを行う。

詳しいプロフィールはこちら

shrimマインド・ハート・スピリット

最新のお知らせ・ニュース

こちらで最新のお知らせ・ニュースをお伝えしております。


最新のお知らせ・ニュース

Aroma Head Healing®ご予約

Aroma Head Healing®

2018年10月25日 (木)

時間 予約
10:00
×
14:00
16:00
18:00

おまかせトリートメントご予約

おまかせトリートメント・ミッシェルビオ

2018年10月25日 (木)

時間 予約
10:00
×
15:00
18:00
PAGE TOP