すき・きらい・おちつく・あんしんする・・・etc アロマは一瞬で情動に働きかける

ブランディングや癒し、アロマで空間をプロデュース

エアアロマジャパン株式会社のオフィシャルパートナーとして、九州を中心に施設のブランディングとなる香りのプロデュースを行います。エアアロマはグローバル市場でのマーケットリーダーで自社でディフューザー技術の研究、開発、製造を行っており世界100カ国での導入実績をもっています。同時に、各国の環境で16年以上もの実績があります。

オイル・香りの評価・学術的アプローチ

エアアロマはIFRAの安全基準に準じてすべての香料をブレンドしており、専任調香師が日本にもいるため常に安心な商品を提供できます。消臭商品などの、一般に出回っているような工業製品に使用している原料ではなく、香水品質の香料原料を使用し、世界の企業を香りでブランディングしています。香りは、世界のトップブランドが受け入れるレベルの香料のみを使用し、主にフランスで調香されます。また、エッセンシャルオイルはオーストラリアで調香されています。
香りを導入した後に、エンドユーザーにどのくらい受け入れられているのかを計る指標として、導入空間で販売している小売り商品の販売量があります。空間に出している香りが合っていて、特別な体感をしたと認識されれば、エンドユーザーは小売り商品を購入されるのです。

エアアロマは個人の好き嫌いではなく、一つの香りを大勢が体感したときに共通して感じるものを学術的に検証しています。それを大手グローバル企業などに提案し、企業のブランドセントとして世界のモーターショーやショールームに導入されています。空間全体の付加価値を検証していくKANSEI PROJECT COMMITTEEを設立し、感性工学の手法を使いながら学術顧問教授とともにあらゆる企業の共同研究を進め、様々な産業で研究、学会発表などを行っています。

お問合せはこちらから

PAGE TOP